2017年1月からのご案内☆まとめて!

あけましておめでとうございます。
今年もエコールをよろしくお願い申し上げます。

2017 富士山
1月はお勧めイベントが目白押し!
エコール以外もまとめてご案内させていただきます。
日程、会場など間違えないようお気を付けください。


まずはエコールから(^O^)/
「フランス人シニア男性モデル
720分固定ポーズ・コスチューム」

サンタクロースのような大きな身体にジャケットを着用していただきます。
エコール初登場、本当にお勧めのモデルさんです!
日程  1月9日()、1月22日()、2月5日(
詳細は2つ前の記事↓をご覧ください。
エコール・ド・ROJUE
                 ◇◇◇


美術モデル海斗の美術解剖学セッション~
「筋肉と骨 LIVE!!」
実は以前1月14日、15日でご案内したのですが、あっという間に満席に・・・
というわけで、追加公演決定いたしました。
日程 2月25日()、2月26日(
平面、立体、どのようなジャンルでも人体表現には欠かせない知識を学べます。
参加して良かった!と毎回大好評の講座です。
追って海斗ブログでもご案内いたします。お申込みもこちらから↓
Art Model 海斗 -KAITO-

2月 解剖学講座
2月解剖学講座2
                 ◇◇◇

            
昨年スタートした彫塑ロジュエ、好評いただき新シリーズ!
「彫塑ロジュエ東京 2017年第1クール」
3日で合計720分ですが、ご参加は1日から可能です。
モデルは人気のTOMOさんが登場します!
日程 1月15日()、2月19日()、3月19日(日)
詳細こちら↓ブログで前回の様子もご覧いただけます。
彫塑ロジュエ東京
                 ◇◇◇


クロッキーは「本気の素描室」へ!
「着衣クロッキー」
今回は着衣、色彩を使ったクロッキーも楽しめます。
日程 1月29日(
詳細はこちらのブログ↓から☆いましばらくお待ちください。
本気の素描室
※本気の素描室の会場は千川です。ご注意を!

今年も皆様のご参加を心よりお待ちしております!

エコール 12月25日の会のご報告です

◇お知らせ◇
次回フランス人シニア男性のコスチュームは

1月9日()、22日()、2月5日()、
計720分固定ポーズです。
詳細は一つ前の記事をご覧ください。
とても素敵なモデルさんです!(^O^)/
お問合せ、ご参加はこちらまで↓

エコール・ド・ROJUE 事務局

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回のエコールは12月25日、クリスマスにもかかわらずたくさんの熱心なご参加をいただきありがとうございました。
モデルさんの抜群の存在感に引っ張られるように、皆さん真剣に作品に向き合っておられました。
                     
今回の京都アトリエROJUEの渡邊一雅先生のワンポイントアドバイスは
切れ味抜群(^-^;その「愛の鞭」を早速ご紹介させていただきます。
制作時間はまちまちですが、全て完成作品です。

16年12月25日Iwさん720
Iwさん(720分、左は前回480分時点)
先ずバックが致命的です。如何様な意図やイメージを持って表現されたのか理解出来ません・・・それとも完全に失敗されたのか、もしくはこれから表現が加えられる途中なのか、如何なのでしょうか?
人体その物はしっかりとした塊り感、一体感があって良く出来ています。
かなりダークなバックのトーンになっていますが、白人モデルですと尚更、もっと明るい白さの発色が欲しいところですね。勿体ないデッサンです。
Iwさんのバックを配さないデッサンを試みて欲しいし、観てみたいものです。
バックを配さないデッサンが一番の実力が現れます。

16年12月25日Kさん720
Kさん(720分、左は前回480分時点)
ポーズは上手く自然に表現されていますね。全体として随分と自然観が出てきました。
木炭の塗り抑えのスキルも向上してきました。
バランスの取れたデッサンになってきていますが、まだまだ調子のはめ込みがバラバラに観てしまう傾向にあり、もう少し明快な面取り意識を持って、明中暗の配分の明快さを意識して今後進めてみると良いでしょう。
それと何処と言ってポイントとなる感動点が見つからないのも残念です。

16年12月25日 Nさん240 Iさん240
左 Nさん(240分)
明快なデッサンです、量感や立体性も強く表そうとしているのが伝わってきます。
特に軸足の大腿部の張りや緊張感も良く出来ています。
足首の構造性に不自然さが感じられます。
また軸足と鼠径部の形と調子のはめ込みに違和感があります。
いつもながら粗削りではあるものの、力強い塊り感のあるデッサンですが、今後は調子の幅と質感のリアリティ表現を勉強していって下さい。

右 Iさん(240分)
先ずは圧倒的に調子の幅が無く、白と中間色でしか無く、何の意図を持ってこの様な表現にしたのかが理解出来ません。
絵自体はいわゆる上手に出来ていますが、擦りガラス越しか、もしくは曇りガラス越しにみた人体の様に感じます。
これと言った主張も無く、存在感も立体感も無く薄く人体を写し取ったとしか言いようがありませんね。
それに手前の脚と軸足との骨格長さ比率が全く違い過ぎていますね。
このモデルが直立した時のイメージが、恐ろしく気の毒ですね?
見所が全く無く、感動点も全くありません、残念なデッサンです。
写真の写り方にも問題があるのかもしれませんが・・・?

16年12月25日Aさん720
Aさん(720分)
これは見事に仕上がっています良いでしょう。
空間性もありますね、ほど良い立体感、塊り感、一体感も表現されています。写実性表現のスキルもかなり向上していますね。
優しい調子の幅が、ポーズを取る白人女性の佇まいが伝わってくる雰囲気のある情景です、良いですね。
質感表現も良いですね、申し分ないでしょう・・・。
Aさんの独特の個性が完成されつつありますし、この個性を大事に保ちつつも、但し優等生過ぎるデッサンで個性の無い個性とでも言いましょうか?全体感だけと言ったところですね、私としてはそこが気になるところです。
もう一歩、少し冒険し毒も欲しいところです。

                         ◇◇◇
渡邊先生、いつも切れ味鋭く暖かいアドバイスをありがとうございます。
来年も引き続きよろしくお願いいたします。


東陽町に会場を移してからのエコールも丸二年、いよいよ三年目に入ります!
多くの皆様に支えていただきましたこと、あらためて御礼申し上げます。
来年も長時間固定ポーズの会を開催してまいります。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

エコール・ド・ROJUE


エコール 2017年1月2月のご案内です

こんにちは。ちょっと早いですが来年のご案内です!男性
「外国人シニア男性モデル・720分固定ポーズ」
このモデルさんもエコール初登場です(上の画像はイメージです(^-^;)
フランス人のシニア男性モデルさんですが、某フライドチキンのカー〇ルおじさんの役をされた・・・というとイメージが浮かぶでしょうか?(^^)v

日程  1月9日()、1月22日()、2月5日(

(午前の部) 9時20分集合、9時40分~12時10分
(午後の部) 12時50分集合、13時~15時40分

身体の大きな、とても魅力あるモデルさんです。
今回はジャケット着用をお願いしました。
映画のワンシーンのような素敵な作品を描いてみませんか?
日本人モデルと全く体型が違って先入観に惑わされないので、純粋に人体デッサンの勉強が目的の方にもお勧めです!

モデルさんのポーズは1月9日の午前1コマめを使って多数決で決定いたします。
ご参加は1コマ(120分)からOKです。継続して参加される方は最後まで同じ場所で描いていただけます。
・画材は木炭や鉛筆デッサン、油彩、水彩、パステルなどお好きなものでどうぞ!
・会場にはイーゼル、カルトン(木炭紙サイズ)、クリップのご用意がございます。数に限りがありますがお申込み時点でお知らせいただければ確実にご利用いただけます。それ以外の画材(紙や鉛筆など・・・)は忘れずにご用意ください(^^)
・継続ご参加の方は作品を会場倉庫に預けることも可能ですが、油彩など重ねられないものは保管スペースの都合上事前にお知らせいただけますようお願いいたします。また倉庫は他団体も利用しますので貴重品はお預かりできません。特に大切な作品はお持ち帰りになることをお勧めいたします。

鉛筆または木炭デッサンの方はこのブログを利用して京都アトリエROJUEの渡邊一雅先生のワンポイントアドバイスを受けられます。(無料です。ご希望の方はお問合せください)

会場 江東区文化センター 美術室(3階)
東京メトロ東西線 東陽町駅 1番出口から徒歩5分

参加費 一コマ2000円(午前午後通しで4000円)

参加のご予約は、ご希望の日時とお名前(フルネーム)を
エコール・ド・ROJUE 事務局
までお知らせください。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております!
エコール・ド・ROJUE


エコール 12月18日のご報告とイベントご案内です

◇お知らせ◇
1月のエコールは初登場!フランス人シニア男性のコスチュームです。
CMでカー〇ルおじさんの役をされていた・・・というとても素敵な紳士です。
1月9日()、22日()、2月5日()、
計720分固定ポーズです。
詳細は間もなくご案内させていただきます!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
12月18日のエコールは美しいロシア人女性モデルさんの2回目、
タイムリーなことに、この日のNHKの日曜美術館(クラーナハの特集)に
彼女が美術モデルで出演されていて、一同テンション上がりまくりでした(^^)v

京都アトリエROJUEの渡邊一雅先生のワンポイントアドバイスは今回3名の方の
作品をご紹介させていただきます。
3回(720分継続)の2回目終了時点の画像です。早速ご覧ください。
                    ◇◇◇
16年12 月18日Nさん240 480
Nさん(480分、左は前回240分時点)
微妙な箇所も良く観察されていますね。
しっかりとしてデッサンになっています、良いでしょう。
調子も適材適所に乗せられています、全体のトーンも自然ですね。
出来ればここまでくれば、手前の脚と軸足との空間性がもっと強くなっても良いのではと思います。でも軸足の描き込みもしっかり手を入れておいて下さい。
前腕の輪郭線が強過ぎます。
後は、もっと顔、頭部にリアリティが欲しいところです。

16年12月18日Iwさん240 480
Iwさん(480分、左は前回240分時点)
些か白人モデルさんとしては全体に明るい発色が足りない感じがしますが、全体としては実にバランスが取れたリアルなデッサンですね。
もう少し、手前の大腿部鼠径部「スカルパの三角(大腿三角)」部分の凹みが不自然な感じがします。
後は膝下の下肢の描き込がもっと欲しいですね。
バック背景もセンスのある構成になっていますが、モデルの存在を邪魔していますね。煩すぎますからモデルとの空間性奥行きを感じません。勿体無い蛇足にならない様にして下さい。
顔面部は、顎の下から耳と髪の毛との空間性が欲しいところです。

16年12月18日Kさん240 480
Kさん(480分、左は前回240分時点)
軸足と膝を曲げた脚との長さの違いがやはり気になりますね。
確かにこの角度からの脚の長さの比率合わせは、難しいところですが多分、曲げた大腿部と軸足の距離感、空間性が足りないのが一つの原因かも知れませんね。
軸足の特に大腿部は緊張しますし、ほぼ正面からだと細く観えるのは確かですが、大腿部の太さももう少し調節することも良いでしょう。
後は足先や手、顔面部と小さく微妙な箇所にもしっかりと手数を入れて形の説明不足にならない様にして下さい。

                         ◇◇◇
渡邊先生、今回も画評をありがとうございました。
次回の完成作品がとても楽しみです。

この素敵なロシア女性モデルさんを描いてみたい、と思われた方、あと一日、
12月25日(の会がございます!
午前午後で240分制作していただけます。
お問合せ、お申し込みはこちらまで
エコール・ド・ROJUE 事務局

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、絵描きの皆様に年明けのお勧め企画をご案内させていただきます(^O^)/
関心を持たれましたら是非クリック!(^O^)詳細ご覧ください。

クロッキー「本気の素描室
2017年1月29日() 
今回は着衣クロッキーです!
詳細は追ってご案内の予定です。今しばらくお待ちください。
※会場は千川になります。エコールと異なりますのでお気を付けください。

彫塑「彫塑ロジュエ東京
2017年1月15日()、2月19日()、3月19日(
モデルは人気のTOMOさん、計720分で一体制作します。
今回から会場が江東区文化センター美術室になります。
※備品の準備も進み、ベテラン様から初心者様までよりご参加いただきやすくなりました!

そして・・・
アトリエROJUE・海斗さんの「筋肉と骨」講座の東京での開催が決まりました!
「筋肉と骨LIVE!」
2017年1月14日()、15日(
会場は江東区文化センター工芸室
こちらもあらためてご案内させていただきます。

エコール 11月23日の会のご報告です

◇お知らせ◇
次回のエコールは12月18日()、25日(
本当に素敵なロシア女性モデルさんの裸婦固定ポーズです。
前回からの継続ポーズで、2日で最長480分制作できます。
詳細は2つ前の記事をご覧いただき、お問合せ・お申し込みをお待ちしております!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
11月23日のエコールはロシア女性モデルさんの720分固定ポーズ初回、
今回も満席のご参加をいただきありがとうございました!

京都アトリエROJUEの渡邊一雅先生のワンポイントアドバイス、
今回は7名の方の作品と画評をご紹介させていただきます。
まだ制作スタートしたばかりの240分時点の画像です。
早速ご覧ください!(順不同)

16年11月23日Iwさん Kさん 240
(左 Iwさん240分)
これは立ちポーズとしてもバランスが取れていて安定感があります。
立体感も既に出ています。しっかりとした存在感もあり良いですね。
実に説得力ある良いアプローチです。
これをベースにリアリティを上げていけば良いと思います。
このまま進めていって下さい、今のところ申し分ありません。

(右 Kさん240分)
全体にポーズの動きは良く取れて、今のところバランス良く立っていますし、ポーズの面白さも良く捉えています。
見処は外していませんね、良いでしょう。
骨格比率も概ね間違いは見つかりませんが、軸足の大腿部とコントラポストでやや曲げた、向かって左の大腿部との長さが違うのがかなり気になります。
鼠径部の角度や、大転子の位置関係を確認してください。

16年11月23日Nさん Kmさん 240
(左 Nさん240分)
木炭の乗せが足りない様です。その分、ところどころで輪郭線が些か気に掛かります。
まだまだ途中なので何とも言えませんが何かいつもと違って、弱弱しい感じがしますね。
全体にガツンとしたものが足りないです。
それと膝関節の位置を確認してください。
向うの骨盤が上がり気味にも関わらず、手前の膝関節より同じかもしくは低い位に感じます。
その分、膝下、脛骨腓骨の長さが手前の脚の方が長く感じますね。
外くるぶしの位置を先ずしっかり決めましょう。

(右 Kmさん240分)
まだまだ木炭塗り絵になっていますね、無理もないですが、先ずは調子の変化を何とか工夫してみてください。
しっかりと軸足に体重が乗ってバランス的にはさほど問題はありませんが、
木炭、画用紙、練り消し、布、手、指等々で描き上げる「木炭」という画材の使い方がまだまだ未熟なようです。
一本調子に木炭を塗り付けるのではなく、デッサンそのものの出来栄え・良し悪しでは無く、木炭の特徴や使い方の勉強や練習がまず先だと思いますね、是非色々工夫して試してみて下さい。

16年11月23日Szさん Iさん 240
(左 Szさん240分)
上手い!これは安定感抜群ですね良いですね!
今の段階でも実にリアルです。既に空間性も表現され、この段階で重要なポイントは全て捉えています。
特に立ポーズでは疎かになりがちな、床面と足の関係が実に良いですね!
軸足にしっかりと体重が掛かり、少し曲げた脚には体重が抜けて、床面から些か足の裏が少し浮いているリアルさは実に憎いぐらい、見事に捉えています。
今のところ申し分ありません、満点です!

(右 Iさん240分)
木炭なのか鉛筆なのか良く解りませんが、いずれにしても優しい描き味ですね。
美しく丁寧に描かれています。配色も落ち着いていて輪郭線にもリアルさが感じ取れます。
骨格もほぼ間違いが無く、後は絵が落ち着き過ぎて何となく見せ場が無く、単調に感じますね。
これからはそこが重要なところです。

16年11月23日Hkさん240
(Hkさん240分)
結構リアルに捉える観察眼はもっておられますね。
全体にバランスの取れたクロッキーです。
決して不味くはありません、筆圧もしっかりしていますし、良い存在感もありますよ。
西欧人らしさも良く捉えています。
手や腕の形もリアルな形を出していますので、これからの勉強や練習次第で期待の持てる方と思います。
しっかり精進して欲しいものです。

                   ◇◇◇
渡邊先生、今回も画評をありがとうございました。
次回から皆様の制作がどのように進んていかれるのか、とても楽しみです!(^^)!


エコールでは長時間固定ポーズの会を開催しております。
真剣に描きたい方でしたら、どなたでもいつからでもご参加いただけます。
デッサンだけでなく油彩などお好きな画材で制作してください!(^O^)/
長時間固定ポーズを描きたい、という皆様のご参加を
心よりお待ちしております。

エコール・ド・ROJUE