エコール 9月18日の会のご報告です

◇お知らせ◇
次回のエコールは
10月2日()、10月23日()、
ロシア女性モデルさん裸婦固定ポーズです。
詳細は一つ前の記事をご覧ください。
残席わずか、お問合せお申し込みはどうぞお早めに!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
18日のエコールはロシア女性モデルさんのお二人目が登場、前回の方とはまた違う魅力で描き手の集中力も高まりました(^^)v
今回もたくさんのご参加をありがとうございました。
木炭デッサンや鉛筆デッサンだけでなく、油彩、水彩、パステル、今回からはついに彫塑が登場いたしました!
せっかくの長時間固定ポーズ、どうぞ積極的にご活用ください。

京都アトリエROJUEの渡邊一雅先生のワンポイントアドバイス、今回は2名の方の作品をご紹介させていただきます。
制作から240分経過時点の画像です。もちろん制作はまだ始まったばかりです!
16年9月18日 Kさん Kmさん
(左 Kさん240分)
これは良い立ポーズですね、実に自然に立っています。バランスの良い重心の掛かり様がリアルです。全体の骨格比率も違和感を感じさせません。
明りの方向性も設定している様ですね。
木炭の乗せ具合も上手く乗せ込んでいますが、もう少し乗せても良いかなと思います。
これからはしっかりと質感描写のリアリティを上げていく作業に入って下さい。
距離感、空間性もしっかりと・・・出来上がりが楽しみです!

(右 Kmさん240分)
立姿としては綺麗に出来ていますが、些か前に出た脚に体重が掛かり過ぎている様に見えます。その分引いた足のカカト(ヒール)部分が床面に付いておらず浮いて見えています。従って一歩、歩き出す瞬間を捉えた感じがします。
向かって右肩の下がり角度に対して、逆にバストが上がっており、鎖骨の角度とバストの角度に違和感があります。
木炭の乗せは十分に感じますが、質感やグレースケールの幅が足りない分、黒だけが目立ち過ぎます。中間色の色出しをしっかりと、練習、研究してみて下さい。

それから今回「彫塑」の制作をご紹介させていただきます。
こういうデッサン会で「彫塑OK」のところは珍しいのではないでしょうか?(^^)
実はご紹介のIさんはプロの彫刻家でいらっしゃいます。
240分でデッサンをとり彫塑の土台まで一気に作られました。
全6コマ720分でどうなっていくのか・・・ブログでご紹介していきたいと思います!
・・・プロの作家さんにも渡邊先生のアドバイスは辛口でございます(^-^;

16年9月18日 Iさん
(Iさん 彫塑のためのデッサンと彫塑作品 240分)
木炭なのか鉛筆なのかが分かり難い扱いになっていますね(実際はボールペン使用)。
線的な要素を使って描いている様ですが、繊細な描写で仕上げるのかどうか今のところ分かり難いですね。タッチは細かいものの、全体として女性人体の起伏観のデリケートさが見受けられません。各部分の稜線が固いせいもあるかも知れません。
顔面部の構造が不自然です。頬骨と目、鼻や口、顎先までの起伏や距離感がありません。
胸鎖乳突筋、僧帽筋、鎖骨、三角筋等の繋がりが不自然です。
まだまだ始まったばかりのデッサンですので、これからの注意点として指摘しておきます。

彫塑とデッサンの関係についても、渡邊先生からコメントをいただきました。

デッサンは厳格であればあるほど立体表現が原則です。立体物に実際には線は全く無いのです。絵は線を利用することで形になり、色(階調)を施す事で立体であるかの様に表す習練です。それ故、実際に立体物を作る事でデッサンの立体表現への理解がより強固に高まるのです。


エコール・ド・ROJUEの会場に指導者はおりませんが、スキルアップしたい、良いモデルさんを描きたい、という方々が毎回集まって楽しく制作を続けています。
長時間固定ポーズを描きたい!制作したい!という真剣な気持ちをお持ちの方でしたらどなたでもご参加いただけます。

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

エコール・ド・ROJUE

エコール 9月10月のご案内です!

こんにちは!エコール・ド・ROJUE、9月からの開催のご案内です。
9月

「裸婦720分固定ポーズデッサン会」
7月8月と外国人モデルさんが登場、大変好評をいただいておりますが、
今回もロシア人の大変素敵な女性モデルさんが初登場します!
じっくりデッサン、作品作り、どちらもお勧めです!


日程 9月18日()、10月2日()、23日(

(午前の部) 9時20分集合、9時40分~12時10分
(午後の部) 12時50分集合、13時~15時40分

モデルさんのポーズは9月18日の午前1コマめを使って多数決で決定いたします。
ご参加は1コマ(120分)からOKです。継続して参加される方は最後まで同じ場所で描いていただけます。
画材は油彩、パステルなどお好きなものでどうぞ!
鉛筆または木炭デッサンの方は京都アトリエROJUEの渡邊一雅先生のワンポイントアドバイスを受けられます。(ご希望の方はお問合せください)

会場 江東区文化センター 美術室(3階)
東京メトロ東西線 東陽町駅 1番出口から徒歩5分

参加費 一コマ2000円(午前午後通しで4000円)

参加のご予約は、ご希望の日時とお名前(フルネーム)を
エコール・ド・ROJUE 事務局
までお知らせください。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております!
エコール・ド・ROJUE

エコール 8月21日の会のご報告です

◇お知らせ◇
次回のエコールは
9月18日()、10月2日()、10月23日()、
3回連続720分固定ポーズの予定で
外国人女性モデルさんで調整しています。
詳細決定まで今しばらくお待ちください!
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
8月21日(日)のエコールは、フランス人男性モデルさんが初登場!
台風が心配でしたが多くの方のご参加をいただきました。
前回のロシア人女性モデルさんと同様に、身体のバランスの日本人とのあまりの違いに翻弄されひたすら測り続け・・・(^-^;
あっという間の240分に、もっと時間がほしいという声があちこちであがりました。
男性モデルさんを描く機会もまた是非作りたいと思います。

京都アトリエROJUEの渡邊一雅先生のワンポイントアドバイス
今回は4名のご紹介です(制作時間順)。

16年8月21日 Iさん Aさん
(左 Iさん 240分)
このところ良い意味では個性が定着してきましたね。しかしその逆の意味では表現性に幅が足りないとも言えます。全体として独特の流れのあるタッチで、良くは写し取ってはいるものの、寧ろその流れのあるタッチが同じ様なリズムの繰り返しで、一本調子になってしまっている感があります。確かに一枚の皮膚で覆われてはいるものの、何某かの質の違いやタッチの微妙な変化も欲しいところですね。全体として良くは描かれているとは言うものの、何故か単純な表現に感じます。特に両脚、膝関節ではあまり血が通ってる感じがしませんね?下腹部の形状も違和感を感じますが・・・?顔面部の特に眉毛、眼球、鼻の歪みが気になります。頬骨の位置が合っていないのも原因でしょう。

(右 Aさん 240分)
バランスの取れたデッサンです良いでしょう。写実性も満たしています、つまり質感や色味、陰影、形、全体感として上手く完成させていますが、少し意地悪な言い方をすれば、上手く帳尻合わせが出来ていますとも言えますね・・・240分でこのデッサンですと、ほぼデッサンとしての領域はスキル上でも満たしているでしょう。些かなこと微妙な違いや、満たされていない部分は、どの様なデッサンでも言える事なので、そんな事もデッサンの内で全く問題もありませんがしかし、言い換えればオリジナリティさ、個性、等々となれば如何なものかとも考えさせられますね・・・?デッサンの教科書的役割、或は学校の先生となればこれで十分なるデッサンと言え全く問題ありませんが・・・

16年8月21日 Skさん Nさん
(左 Skさん 120分)
先ずは足が大き過ぎます。脚ヒレを付けている様ですが、この様な脚で人間は歩いているのでしょうか?またかなり見下ろしている視線になっていますが、これだとモデルの肩辺りからの視線から描かれている様に見えますが実際はどうであったのでしょうか?デッサンは描き手の視線位置をしっかりと表現する事が大事です。それと木炭の乗せ方が、かなり乱暴です。絵心とは丁寧さが大事です。これだと形を捉えて単に質感や陰影も感じずにただ木炭を乱暴に塗りたくっただけにも見えます。単にそう見えていると思いこんだ形を描くだけでなく色や丸みも考え、そして感じて描くことでデッサンにまで至ります。

(右 Nさん 120分)
端的に正確に捉えています、良いでしょう。しっかりとして安定感のある骨格、目線も良いですね。それぞれの微妙なパースも合っていますが、強いて言えば向う側の膝関節が手前の膝関節と些か形状が違っている分、向う側の膝関節が少し下がっている様に見えますね?完全に狂っているのは耳の位置です。目の位置とほぼ同じところにある筈がありません。これは致命的です。後欲を言えば、120分だとなかなか難しいですがもう少し、質感の描写もせめてどこかポイントを絞ってでも欲しいところです。でも全体として大まかなデッサンとしての役割は、概ね満たしています。
                   ◇◇◇
渡邊先生、今回も画評をありがとうございました!

エコールでは長時間固定ポーズの会を開催しております。
真剣に描きたい方でしたら、どなたでもいつからでもご参加いただけます。
次回からはまた720分固定ポーズの予定ですので
デッサンだけでなく油彩などお好きな画材で制作してください!(^O^)/

長時間固定ポーズを描きたい、という皆様のご参加を
心よりお待ちしております。


エコール・ド・ROJUE




エコール 8月の企画のご案内です!

こんにちは!
エコール・ド・ROJUE、8月の会のご案内です。


「フランス人男性ヌード480分固定ポーズデッサン会」

今回のモデルさんはエコール初、フランス人の男性です!写真モデルもされているとても素敵な方です。

スケジュールの都合で今回は1日のみ、午前午後計2コマ240分での開催です(来月の会からまた3回連続720分の予定です)が、なかなかチャンスのない外国人男性の登場、美術解剖学の勉強をされている方にもお勧めです。

もちろん作品作りが目的の方にも魅力的なモデルさんです!
今回は立ちポーズを予定しています。


日程 8月21日(

(午前の部) 9時20分集合、9時40分~12時10分
(午後の部) 12時50分集合、13時~15時40分

モデルさんのポーズは午前中の最初のポーズを使い多数決で決定します。
ご参加は1コマ(120分)からOKです。
画材は油彩、水彩、パステルなどお好きなもので!
鉛筆または木炭デッサンの方はいつものように渡邊先生のワンポイントアドバイスも受けられます。

会場 江東区文化センター 美術室(3階)
東京メトロ東西線 東陽町駅 1番出口から徒歩5分

参加費 一コマ2000円(午前午後通しで4000円)

参加のご予約は、ご希望の日時とお名前(フルネーム)を
エコール・ド・ROJUE 事務局
までお知らせください。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております!
エコール・ド・ROJUE


エコール 7月17日18日の会のご報告です

◇お知らせ◇
次回のエコールは8月21日(
前回のロシア人モデルさんが大変好評でしたので
引き続きご期待に応える企画を準備中です。
間もなくご案内させていただきますので
今しばらくお待ちください!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
7月17日(日)18日(祝)と初の連日開催のエコールは
連休にもかかわらず熱心な皆様のご参加で盛り上がりました!
ロシア人の素敵なモデルさんで描き手のモチベーションは最高でしたが
長い手足や小さく立体的な顔に戸惑う方も・・・
何度も確認し、測り直し、思い込みで描かないトレーニングとしても
収穫があったのではないでしょうか。
油彩など色を使って制作された方もいつもより多くおられました。

京都アトリエROJUEの渡邊一雅先生のワンポイントアドバイス、
今回は5名の方の作品をご紹介させていただきます。
今回もしっかり辛口直球です(*_*;早速どうぞ!(制作時間順)

                   ◇◇◇
16年7月18日 Iさん Aさん
(左 Iさん 480分)
圧倒的な量感と存在感は圧巻ですね!なかなかブラボーな完成度の高い濃厚なデッサンです、良いでしょう!
但し、等身が不自然です。頭部顔面部が小さく見えがちな西欧人ですが、それに引っ張られ過ぎていますね。多分9頭身?はある様に見えます。足先が切れたのも残念です。
後は人体構造性も質感も触覚的な描写も、非常にリアルに観察され表現されています。
欲を言えばもう少し手前から奥行きの距離感と明るさも欲しいところです。

(右 Aさん 480分)
雰囲気のある空気感が良く表せているデッサンです、これもブラボーですね!
空間性が豊かで見せ場もしっかり理解出来ます。画面全体の視点動性が見事に仕組まれていて、非常に絵画としての基本的要素がしっかりしていますので、タブローとしても評価されるところでしょう・・・
構図も少し左よりになっていて空間を上手く生かせています。
スタティックな設定ですが緊張感も含んだデッサンになりましたね!

16年7月18日 Nさん Sさん

(左 Nさん 240分)
当然未完でしょうが、構図が小さくなってしまって空間域にモデルが被られています。
特に下面の余白が広すぎている分、不安定になってしまっています、残念です!
手前の腕を含む鎖骨から腹部に掛けての描写はリアルに出来ています。
全てがこれからという時にタイムリミットがきた感は否めませんね。
次回期待しています!

(右 Sさん 120分)
エンボスのかなり粗いスケッチブックの画用紙と鉛筆の使い方が、今の段階ではまだ早い様です。画材の使い方について経験値がまだ浅くこなしきれていないのでしょう。
従って修正も困難で、色幅、描き込み等々も困惑気味で、慎重になり過ぎているのか?かなり躊躇している様に感じます。
今後はもう少しエンボスのソフトなもの、しっかりと描き込みも出来て修正も容易なものを選んでみて下さい。
先ず描画材の使い方から勉強していくことですね。色々経験してみて下さい!

16年7月18日 Hさん

(Hさん 120分)
人体構造の把握が出来ていないのが明らかに表れていますね。体形比率にかなりの違和感を感じます。
先ずは鎖骨と肩関節の形が不自然ですね。
上腕と前腕の比率も違います。
もしかしたら椅子に隠れているせいかもしれませんが、上半身と下半身の幅や長さの比率にもかなりの比率違いの不自然さを感じます。
まだまだ2次元的な思考観察が強い様です。
今後は人体の構造も含め、3次元的な観察力を付けて行って欲しいものです。

                   ◇◇◇
以上、今回の渡邊先生のワンポイントアドバイスでした。
渡邊先生、ありがとうございました!


エコールでは長時間固定ポーズの会を継続開催しております。
参加資格などはなく、どなたでもいつからでもご参加いただけます。
必要なのは「真剣に描きたい」という気持ちだけ。
どうぞお好きな画材で制作してください!

長時間固定ポーズを描きたい、という皆様のご参加を
心よりお待ちしております。

エコール・ド・ROJUE
プロフィール

Author:エコール・ド・ROJUE
アトリエROJUE公認の学習会。
2015年から会場を江東区文化センター美術室に移し、人物固定ポーズの会を開催、デッサン、油彩など画材は自由です。
真剣に描きたい方ならどなたでもご参加いただけます。
メールはこちらまで
ecorojue.yoyaku@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR