◇お知らせ◇
4月5日(日)の会は残席わずかです。ご参加のお申し込みはどうぞお早目に!
次の会は4月29日(水・祝)と5月17日(日)です。
モデルは東京ROJUEでもずっとリクエストの寄せられていた小梅さんが登場します。どうぞご期待ください!
近日中に詳細をご案内いたしますので、今しばらくお待ちください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3月15日のエコール、モデルさんは東京ROJUEでも毎回大変好評のTOMOさんをお招きしての開催でした。
今回も大変熱心なご参加を多数いただきありがとうございました。皆さんポーズ中何度も席を立って離れて作品を確認したり、ポーズ終了後の意見交換会でも会話が増え、だんだん良い意味で遠慮がなくなってきたように感じております(^^)v

恒例の「アトリエROJUEの渡邊一雅先生のワンポイントアドバイス」は今回も多くの方が希望されました。
Ksさんのみ60分完成、他の方は240分経過時点での講評で次回完成予定です(計480分)。
では早速内容をご紹介させていただきます。先生にはしっかり辛口の講評を・・・とお願いしております(^-^;


Kaさん Aさん3月 240分~
(左・Kaさん)
しっかりと木炭が押さえ込まれています。
充実した木炭の手数を感じます。
積極的に描いている感じが好感を持ちますね。
今のところはこれで良いでしょう。
これからはそれと並行して形の正確性、それぞれの
比率を測りながら、或は意識して進めて下さい。
それと、明中暗の置き場所をバラバラにならない様に
計画していきましょう。特にハイライトが点在して
バラつきがあります。
バックは描かない様にしてして下さい。

(右・Aさん)
写真のせいかも知れませんが、明部は飛びすぎています。
金属の様なハイライトに見えます。もう少し落ち着いた
白使いをしましょう。
いくら色の白いモデルさんであっても、完全に飛びきった
白はありません。特に肩口三角筋、肩甲骨辺りが気になります。
下半身、両脚にリアリティが無く不自然です。
上半身の女性らしさに比べ下半身は別人の、いや人間の
脚には見えませんね・・・・
それと、頬、目、鼻、口、顎、の位置が二次元です。
似顔絵の様になっているのが残念ですね。

Nさん Kさん3月 240分~
(左・Nさん)
端的に量感を表現するポイントを良く掴んでいる
デッサンです。
面取りがしっかりしていて、明中暗の配分も的確で
緊張感があり、シャキッとした感じがします。
ただ今のところその分、些か固いのでこれから
ドンドンとリアリティーを描き加えていきましょう。
頭部が些か大きすぎますね。

(右・Kさん)
これも木炭の定着、押し込みがしっかりしていて
塊り感、量感、存在感が期待できますね。
モデルの特徴も良く出ています。
下半身(脚)全体が些か短く観えますが多分、特に
大腿部が大きすぎるのでしょう。
もう少し明り(明部)を広げ触覚的描写、表面描写
(質感)高めていきましょう。

IさんYさん3月
(左・Iさん)
モデルの肌の質感が独特なタッチで表現され、量感も
ふっくらした感じも端的に表現されています。
多分、彫刻的なデッサンがそうさせるのでしょう。
輪郭線と空間との接点も端的に柔らかく表されて絵画的
な要素も含んでいます。
ただ、全体として石膏像の様な感じもします。
顔の側面が疎か過ぎて、回り込みへの顔の想像が出来ません。
脚の長さは多分合っているのでしょうが?特に腓腹筋
(ふくらはぎ)が大きすぎます。

(右・Yさん)
普段から家庭の中にある簡単な形の物、何でも良いです。
石鹸箱でも良いです、掌に乗る様な物で良いですから、
鉛筆でも十分ですですから、片っ端から暇を見つけては
例え5~10分であっても良いです、描いていく生活
スタイルを心掛けて下さい。
先ずは、柑橘系の果物や野菜等々の自然物を出来るだけ
取り入れて描いていてください。
勿論、木炭でも良いですよ。

Ksさん 3月 60分完
(Ksさん)※制作時間は60分
この方もTさんと同じことが言えます。
普段から何でも良いですから、しっかりと描くライフス
タイルを心掛けて下さい。
今のところ、上手いとか下手とか一切気にする事無く、
先ずはハウツー本やネット等々で、鉛筆の使い方を研究し
たり、様々な鉛筆の持つポテンシャルを発見していって、
自分なりに創意工夫して実験的に挑戦してみてください。
もっともっと先ずは絵を楽しん描いてみてください。

                      ◇◇◇
以上、渡邊先生のワンポイントアドバイスでした。
渡邊先生、今回も丁寧なご指導をありがとうございました。
いただいたアドバイスを生かして次回の4月5日、頑張って完成させましょう。

エコールではポーズ終了後に時間のある方は残っていただいて、お互いの作品を見たり意見の交換をする時間を毎回設けております。
他人の客観的な目で見た自作への感想を聞いてみたい、という方や他の方の気になる描き方をちょっと質問してみたい、という方たちでわいわいやっています。
どなたでもご参加いただけますし、もちろん恥ずかしいから見ているだけ・・・でも大丈夫です(^^)v運が良ければモデルさんからの貴重なアドバイスをいただけることもあります。
せっかく上手になりたくて頑張って描いても描きっぱなし・・・ではとてももったいないです。是非一歩踏み込んで、ご自身のペースで学習会をご活用いただけましたら幸いです。




◇お知らせ◇
3月と4月の会はただいまお申込み受付中です。
3月15日(日)と4月5日(日)、詳細は一つ前の記事をご覧ください。
残席が少なくなっておりますので、どうぞお早目に!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2月15日(日)の今年2回目のエコールも盛会のうちに終了いたしました。
今回もご参加いただいた皆さんの熱意で大変実り多い一日となりました!
ありがとうございました。

渡邊先生のワンポイントアドバイスを希望される方も増えております。
今回は完成作品へのご講評をご紹介させていただきます。
(制作時間の長い方から順になっております。また前回もご参加の方は
比較できるように前回の画像を左に、今回を右に並べてあります)

Kさん1月2月s
Kさん(480分・左は前回240分時点)

随分とリアル感が出てきました。
特に上半身は申し分無いでしょう。後頭部から
僧帽筋、肩、上腕部前腕部への繋がり手首を握る手、
お尻の大殿筋から腿の張り、緊張感もあって全体に自然な
良い繋がりになっています。
腰骨の突き出しや鋤骨の質感も詳しく捉えられていますね。
但しバストの形や質感、脇との関係が不完全で不自然です。
両手が余りにもお尻に埋もれこんでいるのが不自然に見えます。
後、下半身が特に脚が不明瞭で疎かですね。
立像は脚(きゃく)の描写が肝心です。


Aさん1月2月s
Aさん(480分・左は前回240分時点)

空間の光が自然になりましたね。
空間全体も立像もギラギラした調子が抑えられて、画面が
寧ろ鮮やかになり自然な空気感は表現されています。
人体の肌質、色味も落ち着いています。
両足の前後の関係、距離感も良いですね、しかもしっかりと
体幹バランスも上下半身の動きが自然に繋がっていて、自然な
ポーズを感じさせます。
背景も前方部の窓なのか?紙なのか?が邪魔していましたが、
かなり抑えられて良いでしょう。


Nさん1月2月s
Nさん(360分・左は前回240分時点)

全体に肌色も自然になり木炭も良く抑え込まれて、しっかりと
した塊り感と中身の詰まったソリッド感もあり良いですね。
明りの繋がりも上手く自然に流れています。
軸足の腿の張り等、緊張感もあって7対3、もしくは8対2の
体重軸もしっかりしていてバランスの取れた良い立像です。
デコルテ部分や肩からバスト鋤骨腰骨と脚の繋がりも、実に自然に
表現されています。特にバストの描写は極めて難しいのですが
非常に良く描けています。
木炭のタッチも良い木炭の持ち味を上手く使っています。
しかしうつむき加減の正面から観た顔面は難しかったのでしょう不自然感は否めませんね・・・


Wさん1月2月s
Wさん(360分・左は前回240分時点)

先ずは画面いっぱい使って大きく描く事から始めましょう。
構図をしっかりとって、描き焦らないで画面全体を強く意識して
視野を大きく広げて取り組みましょう。
まだまだ鉛筆の先ばかりに集中して、画面全体、人体全体が観えて
いませんね。
細かいリアリティはあまり意識いなくていいですから
先ずは大きく塊り(ボリューム)というものの表現を勉強していって下さい。
デッサンとはボリューム(量)を表現すると言っても過言ではありません。


Sさん2月m
Sさん(240分)

骨格バランスはあまり大きな狂いは無いでしょう。
アッパーボディ(上半身)の描きこみも意欲的で、観察力が増して
来ましたね。
軸足も頭部に掛けてしっかり繋がっていて比較的上手く立っていますね。
これからは特にホワイト、練り消し具、クロスワーク(布抑え)等々により
黒さから明るい領域までの繋がりを勉強していって下さい。
ハイライトアクセント(白い部分)があちこちに強く散らばり過ぎています。
部分部分で観ないで全体感で観ていくようにしましょう。


Kaさん2月m
Kaさん(240分)

画面いっぱいに捉えて迫力があり良いでしょう。
木炭抑えもしっかりして、中間色を出す練習には良いでしょう。
抑え過ぎて些か木炭紙が荒れて、木炭が乗り難くなって、
しかもハイライトも付け難くなったとしても今のところ良いでしょう。
骨格比率も大幅に間違っているとも言えませんが、
下半身の両脚の長さ比率が間違っていますね。
片方のづつの脚だけを観ないで、両脚との関係を強く意識して下さい。
特に顔面部(顔)の練習が大いに必要ですね。


Yさん2月
Yさん(80分)

骨格比率にあまり大きな間違いを一見観取れませんが、
大きく違っているのはやはり両脚ですね。大腿部と膝の長さ比率が逆と言っても良さそうですね。
木炭の面の繋がり色の繋がりも、途切れ途切れににならない様に
全体の面の流れ、繋がりを強く意識して一体感を最も大切にしていって下さい。
今のところ白と黒ほぼ二つの色味しか見えませんね。
出来栄えを気にせずに木炭をたっぷり乗せこんで、しっかり押さえて取っての繰り返しを、実験的に練習していって下さい。
木炭は習うより先ず自ら慣れろなんです。

                   ◇◇◇

以上、渡邊先生のワンポイントアドバイスでした。
渡邊先生、今回も丁寧なご指導をありがとうございました!

勉強中は意外と同じような悩みを抱えていることが多いものです。
是非他の方の作品も参考にされてみてはいかがでしょうか。
またデッサン会場では積極的に「離れて見る」ことをお勧めいたします。
普通のデッサン会、ではなく「学習会」です。どうぞご遠慮なさらずに(^^)v
画力のスキルアップのためにこれからもエコールをご活用ください!


こんにちは。エコール・ド・ROJUEです。
まだまだ寒い毎日ですが春間近、3月と4月の開催が決まりました。


はる

今回のモデルさんは東京ROJUEでも大好評だったTOMOさんです!
どうぞご期待ください。

日時 3月15日()・4月5日(

2日間計4コマ、同じモデルさん同じポーズです。
初回にご参加の方は、最後まで同じ場所で描けます。
ご参加は1コマからOKですので、ご都合に合わせてどうぞ!


(午前の部) 9時20分集合  9時40分~12時10分 20分×6
(午後の部)12時50分集合 13時~15時30分 20分×6

デッサン、水彩、油彩などお好きな画材でご参加いただけます。

※時間に遅れると次の休憩まで会場に入れません(20分間)。
余裕をもってお越しください。
また初日1ポーズ目を使ってポーズ決めをいたします。どうぞご了承ください。

会場 江東区文化センター美術室(3階)
東京メトロ東西線 東陽町駅 1番出口から徒歩5分

参加費 1コマ 2000円 (午前午後通して4000円)

参加のご予約は、ご希望の日時とお名前(フルネーム)を
エコール・ド・ROJUE 事務局
までお知らせください。

今回もネットを利用して「渡邊先生のワンポイントアドバイス」が受けられます!
(ご参加のみなさんにいただいたアドバイス内容は、ブログでもご覧いただけます)
また午後の部終了後に1時間ほど、絵を見ながら意見を交換出来る時間を設けております。
どちらもご希望の方のみ、自由参加です。

皆様のご参加を心からお待ちしております!
エコール・ド・ROJUE事務局 

ecorojue.yoyaku@gmail.com
◇お知らせ◇
2月の会はただいまキャンセル待ちのみ受付させていただいております。
次の3月4月の会は、3月15日(日)と4月5日(日)で4コマ固定ポーズの予定です。
詳細は近日中にご案内させていただきますので、今しばらくお待ちください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1月24日(土)に開催された今年第一回目のエコール、皆様のおかげで盛会となりました。熱心なご参加に感謝申し上げます。
一心に作品制作に集中される方、デッサンのスキルを磨くべく意見を交換する方・・・和やかな中にもぴりりと引き締まった空気の、中身の濃い一日となりました!
1月


エコールは会場に指導者はおられませんが、「やはり先生のアドバイスがほしい!」という方には後日アトリエROJUEの渡邊一雅先生からワンポイントアドバイスをいただくことができます。
今回は2日で計480分という長丁場ですが、ちょうどその半分の地点での講評です。
一部ですが内容をご紹介させていただきます。

Kさん、Wさん1月

(左・Kさん)
頭部僧帽筋から三角筋、上腕部に掛けての繋がりが
極めて不自然で構造的にあり得ません。
肩甲骨と腕との関係も不自然ですね?
臀部辺りの形態も説明が不十分で、全体的に形態
説明が不明瞭です。
唯、全体的な塊り感、量感は感じます。
(エコールより・・・次回、ポーズ中に皆さんがモデルさんの近くで観察できるようにお声かけします。)

(右・Wさん)
アッパーボディ、つまりおヘソから上はどうにか
大外れではありませんが、下半身とのボリュームの
違いが余りにもありますね?
上半身、下半身の比率をよく考えて測って描きましょう。
(エコールより・・・当日も話題に上りましたが、測り棒に加えデスケルも是非お試しになってみてはいかがでしょう。また会場でモデル台の真下に絵を置いてモデルさんと比較するのも形を確認するのに効果があると思います。次回これもやりやすいように皆さんにお声かけいたします。)

Nさん、Aさん1月

(左・Nさん)
これは良いですね、全体的に些かタッチにノイズが
あるもののしっかりとした塊り感、細部の形態説明も
簡潔で軸もしっかりしていて明快な立像を表現されて
います、良いでしょう。
(エコールより・・・次回ご参加できるようでしたら、是非続きを!)

(右・Aさん)
空間とモデルの関係が良く表現されています。
下半身、特に前に出た足の存在感もしっかりしていて
安定感のある立像図です。
但し特に上腕部、腰から臀部に掛けての質感が、無機質
でリアルな肉質感が無いのが残念です。
(エコールより・・・せっかく時間がたっぷりあるので、焦らず質感の観察に時間をかけましょう)


以上、渡邊先生のワンポイントアドバイスでした。次回の2月15日まで時間がありますのでゆっくりと考えて制作に生かしていきましょう。
渡邊先生、ご指導ありがとうございました!

エコール・ド・ROJUE 1月2月のご案内

  02, 2015 00:38
あけましておめでとうございます。
今年もエコール・ド・ROJUEをよろしくお願い申し上げます。


富士山補正トリミング

早速ですが、1月および2月の会のご案内です!

日時 1月24日()・2月15日(

2日間計4コマ(480分)固定、同じモデルさん同じポーズです。
初回にご参加の方は、最後まで同じ場所で描けます。
ご参加は1コマからOKですので、ご都合に合わせてどうぞ!


(午前の部) 9時30分~12時10分 20分×6
(午後の部)13時20分~16時 20分×6

エコールでは初めてのモデルさんですが、色白で手足の美しい
固定ポーズで人気のある方をお招きしています!

※時間に遅れると次の休憩まで会場に入れません(20分間)。
余裕をもってお越しください。
また初日1ポーズ目を使ってポーズ決めをいたします。ご了承ください。

会場  江東区文化センター美術室(3階)
東京メトロ東西線 東陽町駅 1番出口から徒歩5分

会費 1コマ 2000円(午前午後通して4000円)
参加のご予約は、ご希望の日時とお名前(フルネーム)を
エコール・ド・ROJUE 事務局までお知らせください。


※昨年までと予約アドレスが変わっております。
携帯の方はお手数ですが受信設定をお願いいたします。
またこちらからの返信が3日以内にない場合はこのブログにコメントをいただくか、
東京ROJUE 事務局までご一報ください。

油彩、水彩、パステルなどお好きな画材での作品作りにもご利用ください。
(美術室ですのでイーゼル、水道など完備しています)
新しく明るいアトリエで、ゆったりと制作していただけます。

◇1日目、2日目終了時点でこのブログを利用してアトリエROJUE渡邊先生のワンポイントアドバイスがうけられます(希望者のみ)。
長時間デッサンの経験が少ない方でも、制作途中で次への指針を得ることで
後半のデッサンをより有意義なものにできると思います。
完成時にもアドバイスをいただき、次のステップにつなげていきましょう。


当日会場で机の移動、モデル台や照明の設置などの際は
皆様のご協力をいただけますよう、お願い申し上げます<(_ _)>

皆様のご参加を心からお待ちしております!
エコール・ド・ROJUE 事務局

ecorojue.yoyaku@gmail.com

What's New