スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコール9月 渡邊先生直接指導デッサン会のご案内

  12, 2015 01:39
こんにちは!エコール・ド・ROJUEです。
いつもワンポイントアドバイスをいただいている京都アトリエROJUEの
渡邊一雅先生の指導つきデッサン会のご案内です。
東京での直接指導は今年はこの一回、
今回は特に「触覚的描写」について詳しくご指導いただく予定です。

ROJUEデモ
「京都アトリエROJUE 渡邊一雅先生指導つきデッサン会」
日時 9月23日(

午前の部 9時20分集合 9時40分~12時10分 20分×6
午後の部 12時50分集合 13時~15時30分 20分×6
 デッサン終了後に一時間ほど講評。

モデルはモネさん、前回の8月30日の会のポーズの継続になります。
※8月30日にご参加の方は同じ場所から描いていただけます。

東京ROJUEでも渡邊先生が何度も何度も口にされてきた「触覚的描写」。
これは先生が推進されている3Dリアリティの重要なポイントです。
生きている人体がそこに確かに存在する、それをしっかり見据えた本物のデッサン。
この「モデルを触ったが如くの表現技法」を技法ありきでご指導いただきます。

今回は京都のアトリエの生徒さんの力作(参考作品)も会場で展示いたします。
ネット画像ではわかりづらい微妙な表現も直にご覧いただけます!
今までデッサンの勉強を頑張ってきたけれど行き詰まりを感じている・・・という方も
一つ殻を破るきっかけをつかめるかもしれません。

会場 江東区文化センター美術室(3階)
東京メトロ東西線 東陽町駅 1番出口から徒歩5分

参加費 一日通しで7000円
(午前または午後のみ参加は3500円)

参加のご予約は、ご希望の日時とお名前(フルネーム)を
エコール・ド・ROJUE 事務局
までお知らせください。

渡邊先生のご指導は木炭または鉛筆デッサンとさせていただきます。
以下のデッサン道具を基本に、事前にご準備をお願いいたします。
・鉛筆の場合・・・4H~HBの番手全て、F、B~5Bまでの番手全て~10Bまで最低3本ずつ。
(ステッドラーはやや硬めで若干青系で、ユニ系ならその逆な感触。あとは好みだができるだけ高級品を!)

・木炭の場合・・・柳を主体にフルセット、細目、中、太目、最低15~6本。芯抜き。

・鉛筆と木炭に共通なもの・・・カッターナイフ、擦筆、練消しゴム、綿布もしくはガーゼ、
カルトン、画用紙(または木炭紙)数枚、デッサンスケール、目玉クリップ、20センチくらいの鏡、測り棒など。

◇今回はお一人の指導時間をしっかりとるため、募集人数を少な目にしております。お申し込みはどうぞお早めに!
また今までに描かれた作品へのアドバイスを希望される方は当日お持ちください。

東京 ROJUE
皆様のご参加を心よりお待ちしております!
エコール・ド・ROJUE

- 1 Comments

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015/09/27 (Sun) 23:22 | REPLY |   

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。