スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコール・ド・ROJUE 1月の会のご報告です

  30, 2015 17:32
◇お知らせ◇
2月の会はただいまキャンセル待ちのみ受付させていただいております。
次の3月4月の会は、3月15日(日)と4月5日(日)で4コマ固定ポーズの予定です。
詳細は近日中にご案内させていただきますので、今しばらくお待ちください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1月24日(土)に開催された今年第一回目のエコール、皆様のおかげで盛会となりました。熱心なご参加に感謝申し上げます。
一心に作品制作に集中される方、デッサンのスキルを磨くべく意見を交換する方・・・和やかな中にもぴりりと引き締まった空気の、中身の濃い一日となりました!
1月


エコールは会場に指導者はおられませんが、「やはり先生のアドバイスがほしい!」という方には後日アトリエROJUEの渡邊一雅先生からワンポイントアドバイスをいただくことができます。
今回は2日で計480分という長丁場ですが、ちょうどその半分の地点での講評です。
一部ですが内容をご紹介させていただきます。

Kさん、Wさん1月

(左・Kさん)
頭部僧帽筋から三角筋、上腕部に掛けての繋がりが
極めて不自然で構造的にあり得ません。
肩甲骨と腕との関係も不自然ですね?
臀部辺りの形態も説明が不十分で、全体的に形態
説明が不明瞭です。
唯、全体的な塊り感、量感は感じます。
(エコールより・・・次回、ポーズ中に皆さんがモデルさんの近くで観察できるようにお声かけします。)

(右・Wさん)
アッパーボディ、つまりおヘソから上はどうにか
大外れではありませんが、下半身とのボリュームの
違いが余りにもありますね?
上半身、下半身の比率をよく考えて測って描きましょう。
(エコールより・・・当日も話題に上りましたが、測り棒に加えデスケルも是非お試しになってみてはいかがでしょう。また会場でモデル台の真下に絵を置いてモデルさんと比較するのも形を確認するのに効果があると思います。次回これもやりやすいように皆さんにお声かけいたします。)

Nさん、Aさん1月

(左・Nさん)
これは良いですね、全体的に些かタッチにノイズが
あるもののしっかりとした塊り感、細部の形態説明も
簡潔で軸もしっかりしていて明快な立像を表現されて
います、良いでしょう。
(エコールより・・・次回ご参加できるようでしたら、是非続きを!)

(右・Aさん)
空間とモデルの関係が良く表現されています。
下半身、特に前に出た足の存在感もしっかりしていて
安定感のある立像図です。
但し特に上腕部、腰から臀部に掛けての質感が、無機質
でリアルな肉質感が無いのが残念です。
(エコールより・・・せっかく時間がたっぷりあるので、焦らず質感の観察に時間をかけましょう)


以上、渡邊先生のワンポイントアドバイスでした。次回の2月15日まで時間がありますのでゆっくりと考えて制作に生かしていきましょう。
渡邊先生、ご指導ありがとうございました!

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。