スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコール 2月21日の会のご報告です

  09, 2016 01:54
◇お知らせ◇
次回のエコールは皆さまのリクエストで北村のTさんが再登場されます!
「裸婦720分固定ポーズデッサン」
日程 3月21日()、4月3日()、4月24日(
9時20分~15時30分(終了後学習会あり)
詳細は1つ前の記事をご覧いただき、お申込み・お問い合わせはこちらまで↓

エコール・ド・ROJUE 事務局
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前回2月21日のエコールはモデルこころさんの720分固定ポーズ最終回、
皆さんの長時間描きこんだ力作が揃いました!
今回も京都アトリエROJUEの渡邊一雅先生のワンポイントアドバイスをご紹介させていただきます。

Kaさん16年2月21日720
Kaさん(720分・左は前回480分時点)
強い黒が無くなって随分と写実性が増してきました。
それによって全体の空気感まであらわれて来ていますね、良いでしょう。
木炭の押さえもしっかりしていますし、タッチもこの調子でこれから枚数を重ねてブラッシュアップしていけば、綺麗な配色と持ち味となるでしょう・・・。
手足の形、指先まで丁寧に描き込まれ、しっかりとした厚みも出ています。が、些か不明瞭な箇所があるので惜しいですね。
首から僧帽筋がやや太過ぎませんか?後は細かい所の処理が不安定で、例えば鼻の高さが出ていませんし、目も左右微妙に歪みがあります。
今後は顔面部と髪の毛、顎の下等々の空間性が表現出来る様に、研究してみて下さい。

Miさん16年2月21日720
Miさん(720分・左は前回480分時点)
真正面からのアングル難しいですね?今後は少し工夫して、せめてやや側面からのアングルで描きましょう。真正面からのアングルは未だ些かハードルが高い様です。
グレーに力が出て来て画面に緊張感と張りが出てきましたね。モデルの凛とした姿勢が伝わってきます、良いでしょう。
脚のタッチがやや粗すぎて、質感を損ねています。もう少し質感を感じて下さい、温もりがありませんね。
あとはモデルの目が帽子のひさしよりも印象が強くなり過ぎていますので、帽子と顔面部の距離感、空間性を損ねています。

Kさん16年2月21日720
Kさん(720分・左は前回480分時点)
しっかりと描き込まて全体の画質が強くなりました。しかしその分前回と比べると些か、色彩のリアリティが弱くなりましたが、これは極めて難しいところですね。でも今のところこれ位で丁度良いでしょう。
頬骨から耳までの距離が些か離れ過ぎの様に見えます。鼻の下から顎までの距離と頬骨稜頂から耳までの距離が、ほぼ一致しますから一度測ってみて下さい。
椅子に掛けられた布のドレープの印象が重すぎて、モデルの存在には少し邪魔で出しゃばり過ぎですね。もう少し印象を抑えても良いでしょう。

Aさん16年2月21日720
Aさん(720分・左は前回480分時点)
毎回木炭紙のエンボスの持つテクシュチャーの優しさと、白さを上手く生かしながら、木炭の扱いも高いスキルを感じさせますね上手いです!
デリケートな画質が、描写力を引き立たせています。写実性の高いデッサンです、良いでしょう!
その分全体にドライな描き上げで、些か浅さは否めないものの全体感、空気感の美しさを感じさせるのが、Aさんの個性となってきていますね。明りを際立たせ繊細なコントラストも良いですね。
欲を言えば白が飛び過ぎている気がしますね?でも緊張感もあり引き締まったデッサンになりました!

Kmさん16年2月21日720
Kmさん(720分・左は前々回240分時点)
顔のバランスも整い初めて、観察眼が少しづつ増してきています。
木炭の乗せも積極的で良いでしょう!
かなりローキーで黒々と描かれていますが、今のところこれで良いでしょう・・・。
木炭も一生懸命押さえ込んでいる様子も伺えるし、今後は様々な工夫を重ねて、グレースケールの幅を広げて行ける様にしましょう。
まだまだ単純ではありますが、量感も感じさせます。これからしっかりと精進して下さい。初心者では良いアプローチと思います。
足先、脚の形もしっかり観察して下さい。

Szさん16年2月21日720
Szさん(720分・左は前々回240分時点)
見事です!
空気感が豊富に画面から滲み出てくる感じまでしますね!良いですね!
細かなディテールの描き込みから、全体の色味、グレースケールの美しさ、量感、質感、立体感、空間性、描写力、申し分ないですね。鉛筆のスキルの高さも感じさせ構図も良いでしょう、椅子に掛けられている布の質感やドレープの動きも、かえってモデルを引き立たせています。
些か気になるのは、画面左上の紙のしわが真に残念ですね。致命的と言っても過言ではないかと・・・!?
後は鎖骨と陰影の差が分かり難く、鎖骨の形状が不自然に観えます。

Iwさん16年2月21日480
Iwさん(480分・左は前回240分時点)
なかなか個性を感じさせる表現で、この表現ですと画家が行う、多分油画で作品として仕上がった状態を想起させるデッサンとして下絵計画表現図としたならば、かなり高度な出来栄えと思います。
基礎的なデッサンをオミットして、いきなり先に進めている感じが否めませんね・・・・?
このデッサンからは、画面構成も含め豊富な色目や筆、ペインティングナイフといった画材も使った、表現計画図を感じさせるデッサンとも思えます。
そう言った意味合いでのデッサンなら、魅力的に仕上がっています。
しかしながら、かなりテクニックに乗っかり過ぎている感もあり、これ以上の描写力や表現幅を上げられて行くのかが些か心配な姿勢を感じます。

Fさん16年2月21日120分
Fさん(120分)
真横でやや後ろ気味のアングル!最も表現の難しいところですね?
場所取りが残念でしたね!?
デッサンの経験値が浅いようですが、もしそうであれば今後の精進次第では期待できる方だと思います。足先が切れていて背中のスペースを取り過ぎています。もう少し計画的に進めて行きましょう。
しかしながら輪郭線のシャープさや淀みが無い線からは、観察眼もあり思い切りの良いクロッキーの持ち味を感じます。単純ではあるが面の膨らみに沿ってのタッチも素直で良いでしょう、全体の骨格バランスも悪くありませんので、精進を重ねればクロッキーセンスのある方だと思います。

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。