エコール 5月3日の会のご報告です

  09, 2016 23:25
◇お知らせ◇
次回のエコールは
5月29日(がいつものエコール、
北村のNさんの240分固定ポーズ(今日の記事でもご紹介させていただきます(^^)/
そして
6月19日()は渡邊先生の直接指導の会
詳細は2つ前の記事をご覧いただき、
お申込み、お問い合わせはこちらまで↓

エコール・ド・ROJUE 事務局
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今回のエコールはGW真っ只中の5月3日の開催になってしまいましたが
皆さまの熱心なご参加をいただき、ありがとうございました。
モデルは北村でも人気のベテランNさん、多数決で決まったポーズは
かわいらしいチェリーをつまみ上げた、なんとも可憐な立ちポーズ!
絵心を刺激された参加者さまも多かったのではないでしょうか。
正確な人体デッサンを描けるように・・・という目的も大切ですが、
時にはこんなポーズも素敵ですね!

さて、絵心を刺激されて描かれた皆さまのデッサンですが、
渡邊先生の画評は今回も容赦なく辛口直球です(^-^;
今回はご参加の方の中から5名の作品をご紹介させていただきます。
今回は240分経過時点の画評で、これから次回、次々回と加筆して完成の予定です。
それではどうぞご覧ください。
                       ◇◇◇
16年5月3日IさんMiさん
(左 Iさん)
先ず目に付くところは耳の位置、それから腕と手です。
耳の位置が違います。耳の穴は頬骨に稜頂先端部から頭部・首の角度に対して直角線上にあり、低すぎます。
そして耳の下部付け根は同じく鼻の下部付け根と一直線上に位置し、全体に低すぎます。全く初歩的なミスですね。
首頸椎と僧帽筋、後頭部の形状、繋がりの形が不自然です。決してあのような頸部にはなりません。
それと前腕部と手は小さ過ぎる様に見え不自然です。
背中、広背筋肩甲骨のシルエットにも違和感がありますし、輪郭線付近に空間性、奥行きを付けて欲しいところです。

(右 Miさん)
若干、微妙に垂直軸が前倒れになっていて不安定です。もう少しで一歩前に歩き出しそうですね・・・?
手の大きさが不自然ですね?もし手の平を広げれば頭部顔面部よりも些か大きい様な気がします。
全体としての骨格比率はさほど違和感がありませんが、バック背景の意味がわからず、特に顔面部前方は空間性も失い、ただの汚れか邪魔になってしまっています。バックを描かかないと何故か何か忘れているような気がするのでしょうか・・・今のところ効果も無くただの雑音としか受け取れません。

16年5月3日KさんMさん
(左 Kさん)
これも垂直主軸の比重が何処に掛かっているのか全く不安定でわかり難いですね。
探るのが難しいアングルかも知れませんが、写し取ることに意識が行き過ぎていて探りが足らず、モデルのポーズと自分とが一体になっていないのも原因でしょう。
この角度からですと腰骨の腸骨稜頂の角度と大転子の角度とが曖昧で、従って左右大腿骨の長さが間違っています。
両脚の前後関係も曖昧で、向かって左の大腿骨が短く、膝関節の位置はもっと下がるはずですが?
ポーズと骨格と比重の関係のつじつまが合っていません。

(右 Mさん)
全体の骨格比率には余り違和感がありませんが、特に後部、首、肩、腰、臀部、腿、膝関節後部、脹脛、足首、外くるぶし、と言った輪郭線にリアリティが無く、しっかりと微妙な起伏を読み切っておらず、従って回り込み立体性がありません。つまり量感がありません。
首からかかとに掛けての輪郭線が、ただの外形線で終わってしまっていて2次元的ですね。まだまだ見えている所にしか意識がいって無い様です。
見えない所を頭で描く事がデッサンです。
輪郭線といえども稜線である意識を持ちましょう。

16年5月3日Kmさん
(Kmさん)
木炭をしっかりと画面に押さえ込むところまでは良いでしょう。しかし、先ず全体に面と明りと陰影の関係がまだまだ読み込めず、現実にはあり得ない関係になってしまっています。
質感も不思議な質感をしていますね。
おヘソから陰部までの距離が短すぎますし、大腿骨と膝下の比率も違っています。
今後は先ず骨格比率をしっかり合わせる事に専念しましょう。
良いところは、手前の横に伸びる前腕が比較的量感を感じます。
                     ◇◇◇

以上、京都アトリエROJUE渡邊一雅先生のワンポイントアドバイスでした。
次回しっかり描きこみ、6月の直接指導の会に向けて頑張っていきましょう!

辛口アドバイスで本気でデッサン力をつけたい!という皆様、
また油絵などの作品をじっくり丁寧に描きあげたいという方、
エコールで一緒に長時間固定ポーズを描いてみませんか。
人体を真剣に描きたい!という方ならどなたでもご参加いただけます。
どうぞお気軽にお問合せください!
エコール・ド・ROJUE

0 Comments

Post a comment

What's New