スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコール 5月29日の会のご報告です

  03, 2016 23:06
◇お知らせ◇
次回のエコールは6月19日(
京都アトリエROJUEの渡邊一雅先生の直接指導の会です!
(午前の部) 9時20分集合 9時40分~12時10分 20分×6
(午後の部) 12時50分集合 13時~15時30分 20分×6
参加費は一日通しで7000円(午前または午後のみは3500円)
いつもはネットでの画評ですが、東京で直接指導をうけられる貴重な機会です!
お問い合わせ、お申込みはこちらまで↓
エコール・ド・ROJUE 事務局

また、7月17日(日)18日(祝)
ロシア人モデルさんをお招きして裸婦固定ポーズ、
エコールでは珍しい2日連続で、480分描いていただけます。
追って詳細をご案内させていただきますので、しばらくお待ちください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて前回に引き続き、北村のNさんのチェリーを持ったチャーミングな固定ポーズ、
その2回目をご紹介させていただきます。
前回の辛口画評にめげずに頑張っておられる皆さんの力作です!
今回はまだまだ道半ば、次回の渡邊先生の直接指導の会で完成させる予定です。
                       ◇◇◇
16年5月29日Iさん480
Iさん(480分、左は前回240分時点)
背中から尻、腿に掛けての輪郭線に空間性があり、脹脛から手前の脚に掛けてしっかりとしたクリアな輪郭線に切り替わり変化している表現が、サイドからの距離感や空間性が生きています、良いですね。
それだと手前の脚と向うの脚との距離感、空間性も強く欲しい通路です。
欲を言えば手前の腕と脇からバストに掛けての距離感も欲しいところです。
後は、顔面部のハイライトが不自然で、足の長さがあり過ぎ、参加者のご婦人がクリアに描かれ過ぎて邪魔です。空間の一部、風景の一部として描くべきです。

16年5月29日Kさん480
Kさん(480分、左は前回240分時点)
中心軸に安定感が出てきましたね。
腰骨の位置、腸骨稜頂の位置をもっと調べてみて下さい!この角度から観ると画像の向かって左の腸骨稜頂の位置が右の位置より低くなる筈です。確かにモデルの重心の移動によっても変わりますが、自然な立姿ポーズに見えるには、そう言った構成に描き変えるのも大事ですよ。
この角度からですと、下腹部から恥骨、股間の起伏、骨格にかなりのリアリティが決めてですよ。

16年5月29日Mさん480
Miさん(480分、左は前回240分時点)
やはり前腕と手の大きさがどうしても違和感がありますねぇ~?
かなり手が大きいモデルさんですか?
特に腿、膝下、足首、足、等々の量感表現が足りませんし、輪郭線が単純ですね。形をもっと観察して実際に脚を握った時のイメージを、もっと強く持ちましょう。膝関節ももっと観察しましょう。

16年5月29日NさんKmさん
(左 Nさん240分)
しっかりとした量感が出来ています。
腿の張りも良いですね!足の甲、指にしっかりと縦幅もあり良いですね。こういった箇所にしっかりとした、立ポーズにリアリティを感じさせます。
手前の膝関節の位置がやや高く、従って左右の膝下の脛骨腓骨の長さの違いが見えます。
後は質感描写と明りの分析ですね。
頬から首、鎖骨までの空間性と構造感に注意して描いて下さい。

(右 Kmさん240分)
先ずは描き初め、人間だと思わないで下さい。そして早い段階で人の形にしないことですね。
先入観、観念性が強過ぎていて、モデルを見ている様で、観ていないのも原因です。見ると観るとの違いが明らかに出ている典型的な例ですね。
描き初めは人を描いているという意識を外す事が大切です。なかなか困難な事ですが、徹底的に建築図面を引くようなつもりで描くのも良いでしょう。
                     ◇◇◇

以上、京都アトリエROJUE渡邊一雅先生のワンポイントアドバイスでした。
次回はいよいよネットではなく、会場で先生に直接ご指導いただけます!
今まで疑問に思ったこと、困っていることなどこの機会に解決していきましょう(^O^)/

辛口アドバイスで本気でデッサン力をつけたい!という皆様、
また油絵などの作品をじっくり丁寧に描きあげたいという方、
エコールで一緒に長時間固定ポーズを描いてみませんか。
人体を真剣に描きたい!という方ならどなたでもご参加いただけます。
どうぞお気軽にお問合せください!
エコール・ド・ROJUE

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。