スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコール 10月2日のご報告◇彫塑ロジュエ東京のご紹介!

  09, 2016 20:26
◇お知らせ◇
次回のエコールは10月23日(
ロシア女性モデルさん裸婦固定ポーズです。
詳細は2つ前の記事をご覧ください。
残席わずか、お問合せお申し込みはどうぞお早めに!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
10月2日のエコールも多数のご参加をいただきありがとうございました!
ご参加のみなさまとモデルさん、ともに緊張感と集中力の絶えない、
かつ大変楽しい一日となりました(^O^)/
このブログでご紹介できないのが残念ですが、鉛筆、木炭のデッサンから
油彩、パステルなど、会場では力作が並んでおります。

エコールでは作品制作に集中される方と、純粋に人物デッサンの修練目的の方、両方がいらっしゃいます。
ご自身のデッサンにアドバイスを求められる方は、京都アトリエROJUEの渡邊一雅先生のワンポイントアドバイスを受けていただけます。
今回も2名の方の作品をご紹介いたします。まだ制作途中、次回完成予定です。
16年10月2日Kさん480
Kさん(480分、左は前回240分時点)
前回との変わりは顕著には見受けられませんね。殆ど描き進んでいる様には思えませんが・・・?
木炭の黒が浮き上がり過ぎていますので、この段階からもっと押さえ込むなり工夫して、色幅を積極的に出して欲しいものです。
表面描写への執着心をもっと強く持って、意欲的に木炭の持てる表現幅を引き出して欲しいですね。
兎に角、積極性が望まれるところです。
いつも自分が飛べる高さで飛んでいると進歩はありません。
些かでも毎回バーを上げてチャレンジして欲しいです。

16年10月2日 Nさん120
Nさん(120分)
非常にバランスの取れた立ポーズです。
今のところさほどの問題は見受けられませんね、良いでしょう。
ここからは質感や色幅を増やしてリアリティを上げていきましょう。
真っ黒の溜りに気を付けて下さい。
腰、腹部にも自然さが現れています。
サイドからのアングルは距離感やボリューム感を表し難いのですが、
肩から首頭部、腕や手、脇とボディとの距離感、両脚との距離感空間性表現に期待しています。

                     ◇◇◇
渡邊先生、いつもストレートな画評をありがとうございます!
次回もどうぞよろしくお願いいたします。

さて・・・
前回初登場の彫塑作品、どのようになっているでしょうか?
16年10月2日彫塑1
左の画像は前回の状態です。
制作されているのは新進気鋭の彫刻家、渡邊一翔さん
今回ブログ初登場です!(^^)!
16年10月2日彫塑2
2回目終了時点でこのような状態になりました。
次回の完成がとても楽しみです!

そして・・・
自分も彫塑をやってみたい!という皆様の声におこたえして、なんと、
「彫塑ロジュエ東京」
今月からスタートすることになりました。
HPプレオープン↓↓↓主催の渡邊一翔さんの作品もご覧いただけます。

彫塑ロジュエ東京

こちらは彫塑制作専門になります。
初心者から上級、プロの方まで、どなたでもご参加いただけます。
全く経験のない方でも、専門家のアドバイスを受けながら制作を進めることができます。
人物画やデッサンで「壁」を感じている、もう一つステップアップするきっかけがほしいという皆様、
一度チャレンジしてみませんか?
初回は10月30日(、江東区文化センター 工芸室です。

お問い合わせ、お申込みは上記のHPから、
またはエコールにお問合せいただいてもOKです。

                   ◇◇◇

エコール・ド・ROJUEの会場に指導者はおりませんが、スキルアップしたい、良いモデルさんを描きたい、という方々が毎回集まって楽しく制作を続けています。
長時間固定ポーズを描きたい!制作したい!という真剣な気持ちをお持ちの方でしたらどなたでもご参加いただけます。

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

エコール・ド・ROJUE

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。