エコール 11月23日の会のご報告です

  27, 2016 15:02
◇お知らせ◇
次回のエコールは12月18日()、25日(
本当に素敵なロシア女性モデルさんの裸婦固定ポーズです。
前回からの継続ポーズで、2日で最長480分制作できます。
詳細は2つ前の記事をご覧いただき、お問合せ・お申し込みをお待ちしております!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
11月23日のエコールはロシア女性モデルさんの720分固定ポーズ初回、
今回も満席のご参加をいただきありがとうございました!

京都アトリエROJUEの渡邊一雅先生のワンポイントアドバイス、
今回は7名の方の作品と画評をご紹介させていただきます。
まだ制作スタートしたばかりの240分時点の画像です。
早速ご覧ください!(順不同)

16年11月23日Iwさん Kさん 240
(左 Iwさん240分)
これは立ちポーズとしてもバランスが取れていて安定感があります。
立体感も既に出ています。しっかりとした存在感もあり良いですね。
実に説得力ある良いアプローチです。
これをベースにリアリティを上げていけば良いと思います。
このまま進めていって下さい、今のところ申し分ありません。

(右 Kさん240分)
全体にポーズの動きは良く取れて、今のところバランス良く立っていますし、ポーズの面白さも良く捉えています。
見処は外していませんね、良いでしょう。
骨格比率も概ね間違いは見つかりませんが、軸足の大腿部とコントラポストでやや曲げた、向かって左の大腿部との長さが違うのがかなり気になります。
鼠径部の角度や、大転子の位置関係を確認してください。

16年11月23日Nさん Kmさん 240
(左 Nさん240分)
木炭の乗せが足りない様です。その分、ところどころで輪郭線が些か気に掛かります。
まだまだ途中なので何とも言えませんが何かいつもと違って、弱弱しい感じがしますね。
全体にガツンとしたものが足りないです。
それと膝関節の位置を確認してください。
向うの骨盤が上がり気味にも関わらず、手前の膝関節より同じかもしくは低い位に感じます。
その分、膝下、脛骨腓骨の長さが手前の脚の方が長く感じますね。
外くるぶしの位置を先ずしっかり決めましょう。

(右 Kmさん240分)
まだまだ木炭塗り絵になっていますね、無理もないですが、先ずは調子の変化を何とか工夫してみてください。
しっかりと軸足に体重が乗ってバランス的にはさほど問題はありませんが、
木炭、画用紙、練り消し、布、手、指等々で描き上げる「木炭」という画材の使い方がまだまだ未熟なようです。
一本調子に木炭を塗り付けるのではなく、デッサンそのものの出来栄え・良し悪しでは無く、木炭の特徴や使い方の勉強や練習がまず先だと思いますね、是非色々工夫して試してみて下さい。

16年11月23日Szさん Iさん 240
(左 Szさん240分)
上手い!これは安定感抜群ですね良いですね!
今の段階でも実にリアルです。既に空間性も表現され、この段階で重要なポイントは全て捉えています。
特に立ポーズでは疎かになりがちな、床面と足の関係が実に良いですね!
軸足にしっかりと体重が掛かり、少し曲げた脚には体重が抜けて、床面から些か足の裏が少し浮いているリアルさは実に憎いぐらい、見事に捉えています。
今のところ申し分ありません、満点です!

(右 Iさん240分)
木炭なのか鉛筆なのか良く解りませんが、いずれにしても優しい描き味ですね。
美しく丁寧に描かれています。配色も落ち着いていて輪郭線にもリアルさが感じ取れます。
骨格もほぼ間違いが無く、後は絵が落ち着き過ぎて何となく見せ場が無く、単調に感じますね。
これからはそこが重要なところです。

16年11月23日Hkさん240
(Hkさん240分)
結構リアルに捉える観察眼はもっておられますね。
全体にバランスの取れたクロッキーです。
決して不味くはありません、筆圧もしっかりしていますし、良い存在感もありますよ。
西欧人らしさも良く捉えています。
手や腕の形もリアルな形を出していますので、これからの勉強や練習次第で期待の持てる方と思います。
しっかり精進して欲しいものです。

                   ◇◇◇
渡邊先生、今回も画評をありがとうございました。
次回から皆様の制作がどのように進んていかれるのか、とても楽しみです!(^^)!


エコールでは長時間固定ポーズの会を開催しております。
真剣に描きたい方でしたら、どなたでもいつからでもご参加いただけます。
デッサンだけでなく油彩などお好きな画材で制作してください!(^O^)/
長時間固定ポーズを描きたい、という皆様のご参加を
心よりお待ちしております。

エコール・ド・ROJUE

0 Comments

Post a comment

What's New