スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコール・ド・ROJUE 3月の会のご報告です

  23, 2015 01:30
◇お知らせ◇
4月5日(日)の会は残席わずかです。ご参加のお申し込みはどうぞお早目に!
次の会は4月29日(水・祝)と5月17日(日)です。
モデルは東京ROJUEでもずっとリクエストの寄せられていた小梅さんが登場します。どうぞご期待ください!
近日中に詳細をご案内いたしますので、今しばらくお待ちください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3月15日のエコール、モデルさんは東京ROJUEでも毎回大変好評のTOMOさんをお招きしての開催でした。
今回も大変熱心なご参加を多数いただきありがとうございました。皆さんポーズ中何度も席を立って離れて作品を確認したり、ポーズ終了後の意見交換会でも会話が増え、だんだん良い意味で遠慮がなくなってきたように感じております(^^)v

恒例の「アトリエROJUEの渡邊一雅先生のワンポイントアドバイス」は今回も多くの方が希望されました。
Ksさんのみ60分完成、他の方は240分経過時点での講評で次回完成予定です(計480分)。
では早速内容をご紹介させていただきます。先生にはしっかり辛口の講評を・・・とお願いしております(^-^;


Kaさん Aさん3月 240分~
(左・Kaさん)
しっかりと木炭が押さえ込まれています。
充実した木炭の手数を感じます。
積極的に描いている感じが好感を持ちますね。
今のところはこれで良いでしょう。
これからはそれと並行して形の正確性、それぞれの
比率を測りながら、或は意識して進めて下さい。
それと、明中暗の置き場所をバラバラにならない様に
計画していきましょう。特にハイライトが点在して
バラつきがあります。
バックは描かない様にしてして下さい。

(右・Aさん)
写真のせいかも知れませんが、明部は飛びすぎています。
金属の様なハイライトに見えます。もう少し落ち着いた
白使いをしましょう。
いくら色の白いモデルさんであっても、完全に飛びきった
白はありません。特に肩口三角筋、肩甲骨辺りが気になります。
下半身、両脚にリアリティが無く不自然です。
上半身の女性らしさに比べ下半身は別人の、いや人間の
脚には見えませんね・・・・
それと、頬、目、鼻、口、顎、の位置が二次元です。
似顔絵の様になっているのが残念ですね。

Nさん Kさん3月 240分~
(左・Nさん)
端的に量感を表現するポイントを良く掴んでいる
デッサンです。
面取りがしっかりしていて、明中暗の配分も的確で
緊張感があり、シャキッとした感じがします。
ただ今のところその分、些か固いのでこれから
ドンドンとリアリティーを描き加えていきましょう。
頭部が些か大きすぎますね。

(右・Kさん)
これも木炭の定着、押し込みがしっかりしていて
塊り感、量感、存在感が期待できますね。
モデルの特徴も良く出ています。
下半身(脚)全体が些か短く観えますが多分、特に
大腿部が大きすぎるのでしょう。
もう少し明り(明部)を広げ触覚的描写、表面描写
(質感)高めていきましょう。

IさんYさん3月
(左・Iさん)
モデルの肌の質感が独特なタッチで表現され、量感も
ふっくらした感じも端的に表現されています。
多分、彫刻的なデッサンがそうさせるのでしょう。
輪郭線と空間との接点も端的に柔らかく表されて絵画的
な要素も含んでいます。
ただ、全体として石膏像の様な感じもします。
顔の側面が疎か過ぎて、回り込みへの顔の想像が出来ません。
脚の長さは多分合っているのでしょうが?特に腓腹筋
(ふくらはぎ)が大きすぎます。

(右・Yさん)
普段から家庭の中にある簡単な形の物、何でも良いです。
石鹸箱でも良いです、掌に乗る様な物で良いですから、
鉛筆でも十分ですですから、片っ端から暇を見つけては
例え5~10分であっても良いです、描いていく生活
スタイルを心掛けて下さい。
先ずは、柑橘系の果物や野菜等々の自然物を出来るだけ
取り入れて描いていてください。
勿論、木炭でも良いですよ。

Ksさん 3月 60分完
(Ksさん)※制作時間は60分
この方もTさんと同じことが言えます。
普段から何でも良いですから、しっかりと描くライフス
タイルを心掛けて下さい。
今のところ、上手いとか下手とか一切気にする事無く、
先ずはハウツー本やネット等々で、鉛筆の使い方を研究し
たり、様々な鉛筆の持つポテンシャルを発見していって、
自分なりに創意工夫して実験的に挑戦してみてください。
もっともっと先ずは絵を楽しん描いてみてください。

                      ◇◇◇
以上、渡邊先生のワンポイントアドバイスでした。
渡邊先生、今回も丁寧なご指導をありがとうございました。
いただいたアドバイスを生かして次回の4月5日、頑張って完成させましょう。

エコールではポーズ終了後に時間のある方は残っていただいて、お互いの作品を見たり意見の交換をする時間を毎回設けております。
他人の客観的な目で見た自作への感想を聞いてみたい、という方や他の方の気になる描き方をちょっと質問してみたい、という方たちでわいわいやっています。
どなたでもご参加いただけますし、もちろん恥ずかしいから見ているだけ・・・でも大丈夫です(^^)v運が良ければモデルさんからの貴重なアドバイスをいただけることもあります。
せっかく上手になりたくて頑張って描いても描きっぱなし・・・ではとてももったいないです。是非一歩踏み込んで、ご自身のペースで学習会をご活用いただけましたら幸いです。




- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。