エコール 4月の会のご報告です

  26, 2017 14:11
◇お知らせ◇
次回のエコールは昨年NHKでも登場され、エコールでも大好評いただいたロシア人モデルさんです!
5月7日()、28日()、6月4日(
計720分裸婦固定ポーズになります。
詳細は一つ前の記事をご覧いただき、
ご参加申し込み・お問合せはこちらまで↓
長時間固定ポーズデッサン会*エコール


                    ◇◇◇
4月23日(日)のエコールはキュートなハーフモデルさんの最終回、今回も熱心なご参加をありがとうございました。
会場での撮影をご了解いただけた方で最終ポーズにいらっしゃった方の作品を少しご紹介させていただきます。会の雰囲気をお伝えできますでしょうか・・・ベテラン様もプロの方もここでは順不同、ということで<(_ _)>どうぞご覧ください。

全身
まずモデルさん全身のポーズのわかる作品をご紹介します。左は油彩、右は有色紙(グレー)に木炭や白コンテなどをお使いになっていました。どちらも3日間しっかりと描きこまれ見応え充分です。

表情
左はパステル系、中央は油彩、右は鉛筆デッサン。エコールは美術室を利用していますので、お好きな画材で制作していただけます。モデルさんの表情、どこに魅力を感じたのか、何を一番伝えたかったのか・・・どの作品からも描かれた方の真剣なまなざしがしっかりと伝わってきます。

頭部と身体
頭部の色彩や形をとことん追求される方、その一方でボディのみに集中して描かれる方も。頭部を描かれた方は油彩やパステルなど画材を変えて複数枚制作して比較検討しておられました。長時間固定ポーズは作品制作にも自主トレーニングにもお勧めです。

立体と平面
同じ木炭デッサンですが、左の方は立体制作が本職の方、右は油絵制作、全く違うフィールドからの参加者です。デッサンを描くのに何を大切にしているのか、どこを優先するのか・・・デッサン会終了後にも興味深いトークが続きました(^-^;

水彩
今回は水彩の方が少なかったかもしれません。水彩というと比較的短い時間で制作される方が多いのですが、こちらの方は毎回本当に時間をかけて、ため息の出るような繊細な作品を描かれます。

イーゼルなど
会場では30号くらいのキャンバスに描かれる方もいらっしゃいます。立って描かれる方はイーゼルを持参されるか、会場のイーゼルをテーブルに固定して高さを作って描かれたりと工夫されています。

エコールにご参加くださる皆様の目的は様々ですが、真剣に長時間モデルさんに向き合って描きたい!という方々のための場をこれからも大切にしていきたいと思っております。
良いモデルさんを良い環境で、長時間固定ポーズを描きたいという皆様のご参加を心よりお待ちしております。

0 Comments

Post a comment

What's New